第41回市町村議会 議員研修会in横浜

9月議会を前に、知っておきたい「政策ディベート」や「国保」を学びます。

2017年8月21日(月)・22日(火) 定員180名

横浜赤レンガ倉庫
横浜赤レンガ倉庫

~もくじ~

  1. 概要
  2. スケジュール
  3. 地図・アクセス
  4. 印刷用パンフレット&申込書のダウンロード
  5. お問い合わせ先
  6. お申し込み

概要

イベント名 第41回市町村議会議員研修会in横浜
日時 2017年8月21日(月)・22日(火)
会場
  • 関内新井ホール
    神奈川県横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル11F
企画 自治体問題研究所
主催 (株)自治体研究社
定員 180名(2日間通し参加のみ)
※ご送金いただいた順に受付完了とし、領収証・参加案内をお送りいたします。
参加費 市区議会議員 29,000円 / 同 研究所個人会員 27,000円
町村議会議員 20,000円 / 同 研究所個人会員 18,000円
議会事務局・一般 18,000円 / 同 研究所個人会員 15,000円
※キャンセル料=8月7日以降は、10,000円を申し受けます。※「会員」は自治体問題研究所の個人会員。
お申し込み お申し込みフォーム 、FAX、Eメール、郵送。
ご宿泊 ご宿泊につきましては、恐れ入りますがご自身でご手配ください。
お弁当(希望者のみ) 1,400円(2日目=8月22日昼食)
  • ※お弁当のキャンセルについては、8月14日以降はご返金出来ません。
  • ※会場周辺にもレストランなど飲食店がございます。
  • ※受講料・弁当代はいずれも税込み

◆「お申し込みフォーム」でのお申し込み ⇒

お申し込みフォームに進む

◆「FAX」または「郵送」でのお申し込み ⇒

パンフレット&申込書をダウンロードする(PDFファイル)
03-3235-5933
〒162-8512
東京都新宿区矢来町123 矢来ビル4階
(株)自治体研究社・第41回議員研修会係

◆「メール」でのお申し込み ⇒

以下の項目を記入の上、event@jichiken.jpまでお送り下さい。
複数人の情報をExcelにまとめて添付していただいても結構です。

  • 氏名
  • ふりがな
  • 領収証送付先*議会事務局などへお送りする場合は、○○議会事務局気付などとお書きください。
    領収証の宛名(名称)
  • 性別
  • 電話番号
  • FAX
  • メールアドレス
  • 自治体名(例:東京都新宿区)
  • 期目(例:現在3期目。議員でない場合、「一般」とお書きください。)
  • 自治体問題研究所個人会員 or 一般
  • 2日目 「お弁当」の注文をするorしない(2日目=8月22日の昼食。1,400円。)
  • 2日目の希望選科 [選科A(政策ディベート)] or [選科B(国民健康保険)]
  • 今回の研修会で特に聞きたい点(簡潔にお書きください)

▲ ページの先頭へ戻る

スケジュール

1日目 全体会
2017年8月21日(月) 13:00~17:00(質疑・休憩含む)

●記念講演 13:00~17:00
自治の拮抗力を再生する―アメリカと日本―

森 裕之(立命館大学政策科学部 教授)

社会には均衡を保とうとする拮抗力が存在します。アメリカでは自治体、大学、コミュニティ、そして若者たちが立ち上がり、さまざまな運動を展開しています。日本でも自治の力を活かして困難を乗り越えていこうとする地域が生まれています。日本でのこのような動きは、人口減少社会の下に進められている公共施設再編などの国や自治体の「上からの施策」に抗するかたちであらわれています。具体的な事例を踏まえながら、現代社会における自治の拮抗力の意義と展望をあらためて考えていきたいと思います。

森 裕之

2日目 全体会
2017年8月22日(火)

●選科2コース 9:30~15:30(質疑・休憩含む)

[選科A] か [選科B] を選択していただきます。

選科A● 政策ディベートを学ぶ

森 裕之(立命館大学政策科学部 教授)

●地方議会の活性化は焦眉の課題です。住民自治を信託された議会において、政策を合理的に分析・議論する能力がこれほど求められている時代はありません。アメリカで発展してきた政策ディベートはそのための理論と実践を提供するものです。本専科では、政策ディベートを通じて政策の立案や反駁の基礎を理解し、議会・自治体における政策能力の向上をはかります。

森 裕之

選科B● 新しい国保を知る、つくる!

長友 薫輝(津市立三重短期大学生活科学科 教授)
神田敏史(自治体職員)

●国保の都道府県単位化は2018年度からスタートします。少しずつその全容が明らかとなってきました。国保や地域包括ケアシステムの構築など、自治体はどう地域の医療保障を進めていくべきか。本の共著者、神田敏史さんを迎え、みなさんとともに新しい国保財政などについて理解を深めたいと思います。

長友 薫輝

▲ ページの先頭へ戻る

地図・アクセス

関内新井ホール(かんないあらいほーる)

神奈川県横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル11F

  • JR 京浜東北根岸線 関内(かんない)駅 南口より 徒歩 5 分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン 関内(かんない)駅 1番口より 徒歩 5分

印刷用パンフレット&申込書のダウンロード

パンフレット&申込書をダウンロードする(PDFファイル)

▲ ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

ご不明な点は「(株)自治体研究社」までお問い合わせ下さい。

  • ① メール:event@jichiken.jp
  • ② 電話:03-3235-5941(平日 9:00-17:00)
  • ③ FAX:03-3235-5933

▲ ページの先頭へ戻る

お申し込み

◆「お申し込みフォーム」でのお申し込み ⇒

お申し込みフォームに進む

◆「FAX」または「郵送」でのお申し込み ⇒

パンフレット&申込書をダウンロードする(PDFファイル)
03-3235-5933
〒162-8512
東京都新宿区矢来町123 矢来ビル4階
(株)自治体研究社・第41回議員研修会係

◆「メール」でのお申し込み ⇒

以下の項目を記入の上、event@jichiken.jpまでお送り下さい。
複数人の情報をExcelにまとめて添付していただいても結構です。

  • 氏名
  • ふりがな
  • 領収証送付先*議会事務局などへお送りする場合は、○○議会事務局気付などとお書きください。
    領収証の宛名(名称)
  • 性別
  • 電話番号
  • FAX
  • メールアドレス
  • 自治体名(例:東京都新宿区)
  • 期目(例:現在3期目。議員でない場合、「一般」とお書きください。)
  • 自治体問題研究所個人会員 or 一般
  • 2日目 「お弁当」の注文をするorしない(2日目=8月22日の昼食。1,400円。)
  • 2日目の希望選科 [選科A(政策ディベート)] or [選科B(国民健康保険)]
  • 今回の研修会で特に聞きたい点(簡潔にお書きください)

▲ ページの先頭へ戻る

▲ ページの先頭へ戻る