月刊「住民と自治」

月間「住民と自治」

月刊「住民と自治」最新号
2016年9月号

  • 特集:地域交通と交通弱者―自治体ができること―
  • 発行年月日:2016/08/15
  • 定価:¥580(税込)

目次

●特集●地域交通と交通弱者─自治体ができること─

  • 人口減少時代における地域交通のあり方と自治体の役割 井上 学
  • 長野県飯綱町 飯綱町の地域交通の課題と自治体の役割 小澤勇人
  • 宮崎県三股町 乗って残そう「くいまーる」 大岩根 猛
  • 三重県津市 名松線の全線復旧と地域活性化の取り組み 澤井 尚
  • 三重県 地域交通における県の果たすべき役割─“新しい豊かさ”と住民生活における交通手段の確保─ 冨永健太郎
  • 長野県 コープながの 買い物不利地におけるコープデリ─地域交通政策を補完する可能性について─ 傘木宏夫

●2016年参議院選挙の結果を受けて●

  • 2016年参院選結果を読む ─野党共闘と安倍改憲政治のゆくえ─ 二宮 元
  • 変えられる、変えていく 林田光弘

  • 熊本地震─被災地の現状 ─真に被災者に寄り添う支援を─ 戸田 敏
  • 書評『災害の時代に立ち向かう中小企業家と自治体の役割』 荻原 靖

●連載●

  • おんなのRun 40 一人ひとりが大事 太田美智子
  • @NEWS 大阪府阪南市 全廃・公立7館の幼稚園、保育所 600人の乳幼児を1カ所の子ども園へ 伊藤儀和
  • 18歳からの地方自治法 第7回 住民投票ってなんだ? 白藤博行
  • 森 裕之のアメリカ便り 3 自己責任社会アメリカ 森 裕之
  • さほの先 ③図書館 本を選ぶ、提供する つださほ
  • おいでよ 7 岩美町 榎本武利

  • ローカル・ネットワーク
  • Jつうしん
  • 史跡さんぽ15
  • 編集後記

北海道から九州まで34を数える、独自の地域レベルの研究所ネットワーク(会員1万人)を持つ、1963年設立の自治体問題研究所編集。

地方分権改革・道州制、地方税財政改革、公共サービス改革など地方自治分野のほか、福祉やまちづくりなど地域・自治体にかかわる諸分野の制度解説・先進事例を、タイムリーに分かりやすく紹介します。

また、住民・自治体職員・地方議員・研究者の共同による、地域の課題解決に取り組む「まち研」や、わがまちの市町村財政分析活動を取り上げ、全国的な誌上交流の場ともなっています。

地域活動・政策づくりに取り組む皆さんをサポートする地方自治の総合誌です。

月刊「住民と自治」 バックナンバー

『月刊 住民と自治 2016年9月号』

¥580(税込・送料無料

数量  
※お支払い方法:カード・コンビニ

送料無料の定期購読→

Fujisan.co.jpでもご購入できます

▲ ページの先頭へ戻る