月刊「住民と自治」

月間「住民と自治」

月刊「住民と自治」最新号
2017年5月号

  • 特集:農業政策に翻弄される自治体
  • 発行年月日:2017/04/15
  • 定価:¥580(税込)

目次

●特集●農業政策に翻弄される自治体

  • 農政改革がもたらす農村の変容と対抗─農地中間管理事業を対象に─ 安藤光義
  • 迷走する農地中間管理事業─北海道における3年間の実施経過から─ 東山 寛
  • 新潟市革新的農業実践特区の現場から 伊藤亮司
  • 集落営農の展開 問題の多い税制「改革」とこれからの農業、農村 佐伯徳明
  • パッションフルーツで切り開く農業の未来 梁 寛樹
  • 農は市民全体のもの─安曇野・松本地域での農業農村振興計画づくり・リーダー育成の経験から─ 佐藤 進
  • 小田原市「保護なめんな」ジャンパー問題の検証 田川英信
  • 書評 浅井春夫 著『「子どもの貧困」解決への道 実践と政策からのアプローチ』 鈴木友一郎

●連載●

  • おんなのRun㊽地域におとな食堂があったらいいな 和田とく
  • @NEWS 東京都の豊洲市場移転問題と百条委員会の設置 寺 洋平
  • ヨシノ葦 児童相談所⑤ 性的虐待 打越雅祥
  • まちの財政を身近なものに!第2回 財政全体を眺める 初村尤而
  • 藤井伸生のフィンランド子育て紀行 2多彩な家族支援アプローチ─学校保険─ 藤井伸生
  • 森 裕之のアメリカ便り11  Sanctuary:気高き自治 森 裕之
  • ローカル・ネットワーク
  • Jつうしん
  • 史跡さんぽ㉓
  • おいでよ15 一宮町
  • 編集後記

北海道から九州まで34を数える、独自の地域レベルの研究所ネットワーク(会員1万人)を持つ、1963年設立の自治体問題研究所編集。

地方分権改革・道州制、地方税財政改革、公共サービス改革など地方自治分野のほか、福祉やまちづくりなど地域・自治体にかかわる諸分野の制度解説・先進事例を、タイムリーに分かりやすく紹介します。

また、住民・自治体職員・地方議員・研究者の共同による、地域の課題解決に取り組む「まち研」や、わがまちの市町村財政分析活動を取り上げ、全国的な誌上交流の場ともなっています。

地域活動・政策づくりに取り組む皆さんをサポートする地方自治の総合誌です。

月刊「住民と自治」 バックナンバー

『月刊 住民と自治 2017年5月号』

¥580(税込・送料無料

数量  
※お支払い方法:カード・コンビニ

◆Amazonで購入する→

送料無料の定期購読→

Fujisan.co.jpでもご購入できます

▲ ページの先頭へ戻る