最新イベント情報

■これからのイベント
1月27日・28日 第49回市町村議会議員研修会in東京
2月5日・6日 緊急企画 台風・豪雨災害と自治体の役割 議員研修会
7月11日~13日 第62回 自治体学校in広島

今後開催する(株)自治体研究社主催のイベント情報を希望される方は、こちらよりメールアドレスをご登録ください

● 緊急企画 台風・豪雨災害と自治体の役割 議員研修会

  • 台風・豪雨災害に自治体としてどう備えるか!
  • 2020年2月5日(水)・6日(木)
  • 神戸ポートオアシス

2017年の九州北部豪雨災害、18年の西日本豪雨災害、そして19年の台風15号、19号、21号などによって大小の河川が氾濫し、土石流等が起こり、全国各地に大きな被害をもたらしました。しかも台風・豪雨災害は年々拡大しており、これまでの常識が通用しなくなっています。住民のみなさんのいのちと生活を守るために、自治体の防災行政を抜本的に見直し・強化することが緊急に求められているのではないでしょうか。自治体としていま何が必要なのかを考えます。

詳細・お申し込みページ

● 第48回 市町村議会議員研修会in名古屋

イベントは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

  • 議員力アップで、わがまちの未来をひらく
  • 2019年11月5日(火)・6日(水)
  • ウインクあいち

最新の地方自治の動向をつかみ政策課題をしっかり見すえていただくことで、政策立案される際にお役に立てる研修会をめざしています。リピーターのご参加が増え、ご好評をいただいています。初日は、自治体再編の潮流と、これからの社会保障を展望いただきます。『自治体戦略2040構想』をはじめ、政府機関でいままさに議論されている地方自治制度再編のなかみを知ったうえで、それぞれの自治体で住民の生活を守るためになにができるかを再考します。議員活動の基礎知識としてぜひ押さえていただきたいテーマです。2日目の選科は、ご要望を多く頂いた3つのテーマ「地域交通政策」・「市町村財政分析」・「介護保険制度・医療保険制度」を取り上げました。各テーマともに、制度改革の渦中にある重要課題を事例を交えながら、掘り下げて学ぶことで、政策立案力に更にみがきをかけます。都道府県議会議員のみな様のご参加もお待ちしております。

詳細・お申し込みについて

● 第24回 全国小さくても輝く自治体フォーラムin南牧村

イベントは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

  • 町村自治の発展をめざし、小規模自治体の取り組みと魅力を交流します!
  • 2019年10月4日(金)・5日(土)
  • 群馬県南牧村活性化センター/南牧村役場

総務省の自治体戦略2040構想研究会の報告を受けて設置された第32次地方制度調査会では、圏域マネジメントや二層制の柔軟化などが検討されていますが、そのなかで町村を衰退させ、消滅させかねない危険性のある議論がみられます。
24回目の全国フォーラムが“日本一高齢化の村”、群馬県南牧村で開催されます。人口減少社会の課題の最先進地で“幸齢者日本一”を目指す南牧村における今回のフォーラムで、全国各地での人口減少に負けない取り組みや、地域課題を見つめた地域づくりのチャレンジについて、互いに学び、交流しましょう。(主催: 小さくても輝く自治体フォーラムの会)

詳細・特設ページ

● 第61回 自治体学校in静岡

イベントは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

  • 憲法と自治のチカラが地域の未来を切りひらく
  • 2019年7月27日(土)・28日(日)・29日(月)
  • 静岡市民文化会館/グランシップ/パルシェ/清水マリナート

「自治体学校」は、自治体の議員や職員、学者・研究者、住民のみなさんが全国から集い、地方自治の拡充や住民のくらしの向上についての政策や経験を、学習・研究・交流しています。“みんなが先生、みんなが生徒”の楽しく学べる場です。
お申し込みは自治体問題研究所(FAX03-3235-5933)へお急ぎください。

詳細・特設ページ

● 第47回 市町村議会議員研修会in東京

イベントは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

  • 地方自治の潮流を見すえ、展望をひらく政策立案にむけて課題を整理
  • 2019年5月20日(月)・21日(火)
  • 駿河台記念館(中央大学)

最新の地方自治の動向をつかみ政策課題をしっかり見すえていただける研修会として、リピーターのご参加が増え、ご好評をいただいております。『自治体戦略2040構想』をはじめ、政府機関でいままさに議論されている地方自治制度再編(「プラットフォーム型自治体」「地域運営組織」「立地適正化計画」など)のなかみを知ったうえで、それぞれの自治体のあるべき将来の姿を再考し、課題を整理します。議員活動の基礎知識としてぜひ押さえていただきたいテーマです。 2日目の選科は、3つのテーマ「公共サービスの民営化・広域化」・「地域経済・地域産業政策」・「子ども子育て制度・幼保無償化」を取り上げ、制度改革の渦中にある重要課題を事例を交えながら、掘り下げて学ぶことで、政策立案力に更にみがきをかけます。都道府県議会議員のみな様のご参加もお待ちしております。

詳細・お申し込みについて

● 第42回 自治体政策セミナーin東京

イベントは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

  • 2019年、地方自治をめぐる運動の焦点――「2040構想」とその対抗軸を探る
  • 2019年2月2日(土)・3日(日)
  • 貸会議室・内海「東京学院ビル」(東京都)

社会保障の改悪がつづくもと、総務省は今後も人口減少が進むことを前提に、本来、住民福祉の向上をはかるべき自治体の役割を全面的に改変し、自治体のこれからの姿を決定づけようとする「自治体戦略2040構想」を打ち出しました。そこに私たちの未来はあるのでしょうか?住民誰もが安心して生活しつづけられる地域をつくるために、自治体は今、何をなすべきなのでしょうか――2つの講演と参加者のみなさんの討論で明らかにします。

詳細・お申し込みについて

1 2 3 15