第43回市町村議会議員研修会in静岡

3月議会を前に、「政策力」を鍛えます

2018年1月29日(月)・30日(火) 定員200名

三保松原と富士山
三保松原と富士山

~もくじ~

  1. 概要
  2. スケジュール
  3. 地図・アクセス
  4. 印刷用パンフレット&申込書のダウンロード
  5. お問い合わせ先
  6. お申し込み

概要

イベント名 第43回市町村議会議員研修会in静岡
日時 2018年1月29日(月)・30日(火)
会場
  • 静岡商工会議所静岡事務所会館(静岡市葵区黒金町20番地の8)
    JR静岡駅ビル「パルシェ」(静岡市葵区黒金町49 番地)
企画 自治体問題研究所
主催 (株)自治体研究社
定員 200名(2日間通し参加のみ)
※ご送金いただいた順に受付完了とし、領収証・参加案内をお送りいたします。
参加費 市区議会議員 29,000円 / 同 研究所個人会員 27,000円
町村議会議員 20,000円 / 同 研究所個人会員 18,000円
議会事務局・一般 18,000円 / 同 研究所個人会員 15,000円
※キャンセル料=1月15日以降は、10,000円を申し受けます。
※「会員」は自治体問題研究所の個人会員。
お申し込み お申し込みフォーム 、FAX、Eメール、郵送。
ご宿泊 ご宿泊につきましては、恐れ入りますがご自身でご手配ください。
お弁当(希望者のみ) 1,000円(2日目=1月30日昼食)
  • ※お弁当のキャンセルについては、1月22日以降はご返金出来ません。
  • ※受講料・弁当代はいずれも税込み

◆「お申し込みフォーム」でのお申し込み ⇒

お申し込みフォームに進む

◆「FAX」または「郵送」でのお申し込み ⇒

パンフレット&申込書をダウンロードする(PDFファイル)
03-3235-5933
〒162-8512
東京都新宿区矢来町123 矢来ビル4階
(株)自治体研究社・第43回議員研修会係

◆「メール」でのお申し込み ⇒

以下の項目を記入の上、event@jichiken.jpまでお送り下さい。
複数人の情報をExcelにまとめて添付していただいても結構です。

  • 氏名
  • ふりがな
  • 領収証送付先*議会事務局などへお送りする場合は、○○議会事務局気付などとお書きください。
    領収証の宛名(名称)
  • 性別
  • 電話番号
  • FAX
  • メールアドレス
  • 自治体名(例:東京都新宿区)
  • 期目(例:現在3期目。議員でない場合、「一般」とお書きください。)
  • 自治体問題研究所個人会員である or 自治体問題研究所個人会員ではない
  • 2日目 「お弁当」の注文をするorしない(2日目=1月30日の昼食。1,000円。)
  • 2日目の希望選科 [選科A(介護保険制度・医療保険制度改正)] or [選科B(子どもの貧困)] or [選科C(公共施設等総合管理計画)]
    ・選科A:2018年度の介護保険制度・医療保険制度改正と自治体の課題
    ・選科B:子どもの貧困をなくすための政策と運動の課題
    ・選科C:公共施設への向き合い方を考える
  • 今回の研修会で特に聞きたい点(簡潔にお書きください)

▲ ページの先頭へ戻る

スケジュール

1日目 全体会
2018年1月29日(月) 13:00~17:00(質疑・休憩含む)

●記念講演 13:00~17:00
2018年度予算の焦点と自治体政策のポイント

(静岡商工会議所静岡事務所会館)

森 裕之(立命館大学政策科学部教授)

2018年度の国の予算とともに、各自治体の次年度予算の内容が定まってきます。2月からの地方議会では、これらの予算の内容を早い段階で的確に分析してのぞむことが大切です。講演では、地方財政制度の基礎を学ぶとともに、現在進行している地方創生や経済・財政再生計画、新しい優先課題推進枠などを踏まえながら、次年度の国の予算と地方財政対策の内容をお話しします。

森 裕之

2日目 全体会
2018年1月30日(火)

●選科3コース 9:00~15:30(質疑・休憩含む)

[選科A] [選科B] [選科C] のいずれかをお選びいただきます。

選科A● 2018年度の介護保険制度・医療保険制度改正と自治体の課題

(静岡商工会議所静岡事務所会館)

服部万里子(服部メディカル研究所 所長)

●2018年度は介護保険制度、医療保険制度の同時改正が行われます。市町村は第7期介護保険事業計画と新たな保険料徴収が始まります。後期高齢者医療保険の軽減特例がなくなり、介護保険の負担が増え、住民の生活は圧迫されます。特に認知症施策には、市町村の独自な取り組みが求められます。本選科では、住民とともに地域の独自な取り組みや地域資源開発も含め、市町村の役割の見直しを行います。

服部万里子

選科B● 子どもの貧困をなくすための政策と運動の課題

(静岡商工会議所静岡事務所会館)

浅井 春夫(立教大学名誉教授)

●子どもの貧困をなくす国・自治体の本気度がいま問われています。今回は各地の子ども調査(貧困調査を含む)や運動について紹介しながら、政策づくりのあり方を考えてみたいと思います。現行制度を最大限どう活かすか、新たな施策としては何が必要か、民間の取り組みの行政的支援のあり方などを考えてみましょう。子どもを大切にする自治体づくりをともに交流しあいましょう。

浅井 春夫

選科C● 公共施設への向き合い方を考える

(JR静岡駅ビル「パルシェ」)

森 裕之(立命館大学政策科学部教授)

●公共施設等総合管理計画が各自治体で策定され、公共施設の再編の動きが具体化しています。国は、自治体の取り組みを誘導・支援するための様々な制度を整備してきています。このような中で、各自治体には公共施設の本来の役割や、それをとりまくコミュニティの意義を再認識することが求められています。本選科では、様々な角度から公共施設の問題を考え、その向き合い方を考えます。

森 裕之

▲ ページの先頭へ戻る

地図・アクセス

静岡商工会議所静岡事務所会館

1月29日、1月30日選科A・B

静岡市葵区黒金町20番地の8

  • 電車/JR新幹線・東海道線静岡駅より徒歩3分
  • 静岡ICからは車で約20分/インター通りを北に国道1号線方面に約2km
    国道1号線を東京方面に約1.3km、国道362号線を右折 

JR静岡駅ビル「パルシェ」7階会議室

1月30日選科Cのみ

静岡市葵区黒金町49番地

  • JR新幹線・東海道線静岡駅ビル内

印刷用パンフレット&申込書のダウンロード

パンフレット&申込書をダウンロードする(PDFファイル)

▲ ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

ご不明な点は「(株)自治体研究社」までお問い合わせ下さい。

  • ① メール:event@jichiken.jp
  • ② 電話:03-3235-5941(平日 9:00-17:00)
  • ③ FAX:03-3235-5933

▲ ページの先頭へ戻る

お申し込み

◆「お申し込みフォーム」でのお申し込み ⇒

お申し込みフォームに進む

◆「FAX」または「郵送」でのお申し込み ⇒

パンフレット&申込書をダウンロードする(PDFファイル)
03-3235-5933
〒162-8512
東京都新宿区矢来町123 矢来ビル4階
(株)自治体研究社・第43回議員研修会係

◆「メール」でのお申し込み ⇒

以下の項目を記入の上、event@jichiken.jpまでお送り下さい。
複数人の情報をExcelにまとめて添付していただいても結構です。

  • 氏名
  • ふりがな
  • 領収証送付先*議会事務局などへお送りする場合は、○○議会事務局気付などとお書きください。
    領収証の宛名(名称)
  • 性別
  • 電話番号
  • FAX
  • メールアドレス
  • 自治体名(例:東京都新宿区)
  • 期目(例:現在3期目。議員でない場合、「一般」とお書きください。)
  • 自治体問題研究所個人会員である or 自治体問題研究所個人会員ではない
  • 2日目 「お弁当」の注文をするorしない(2日目=1月30日の昼食。1,000円。)
  • 2日目の希望選科 [選科A(介護保険制度・医療保険制度改正)] or [選科B(子どもの貧困)] or [選科C(公共施設等総合管理計画)]
    ・選科A:2018年度の介護保険制度・医療保険制度改正と自治体の課題
    ・選科B:子どもの貧困をなくすための政策と運動の課題
    ・選科C:公共施設への向き合い方を考える
  • 今回の研修会で特に聞きたい点(簡潔にお書きください)
井川湖(井川大橋)
井川湖(井川大橋)

*写真:©(公財)するが企画観光局

▲ ページの先頭へ戻る

▲ ページの先頭へ戻る