月刊『住民と自治』2014年3月号

月刊「住民と自治」
2014年3月号

  • 特集I:東日本大震災・福島第一原発事故―福島の人々が直面している現実と課題―
    特集II:‘13・12・13中教審答申を受けて
  • 発行年月日:2014/02/11
  • 定価:¥514(税込)

目次

    ●特集Ⅰ●東日本大震災・福島第一原発事故
    ―福島の人々が直面している現実と課題―

  • インタビュー 蒔かぬ種には実らない
     ―あぶくま地域のかーちゃんの力を結集 渡邊とみ子
  • 原発災害被災地 福島における現実と課題 丹波史紀
  • 原発事故の被害補償と東京電力、国の責任 除本理史
  • 福島で生きること。それは、「侮蔑」をはらすこと。
     ―福島の農民がたたかい続ける意義 根本 敬
    • ●特集Ⅱ●‘13・12・13中教審答申を受けて

    • 教育委員会制度をめぐる課題 荒井文昭
    • 中教審答申は学校現場に何をもたらすか
       ―首長に教育行政の権限を移してはならない― 河合美喜夫

    • 二〇一四年度政府予算案と地方財政への影響 鶴田廣巳
    • 圧勝した名護市長選挙 吉田 務
    • “脱原発のしくみ”をつくる地方自治
       ―「島根県エネルギー自立地域推進基本条例」を直接請求― 保母武彦

      ●連載●

    • 新連載 おんなのRun⑩
      飯豊町の若者とともの、新しい未来を 細川由貴
    • 連載講座 基本の「き」から学び合う地方自治
      第16回 侵略戦争は終結した、そして池上洋通

    • @NEWS/Jつうしん//東奔西走/編集後記
    • 表紙写真 大坂 健/イラスト 芝田英昭

月刊「住民と自治」 バックナンバー

月刊「住民と自治」2014年3月号
特集I:東日本大震災・福島第一原発事故―福島の人々が直面している現実と課題―
特集II:‘13・12・13中教審答申を受けて

¥514(税込・送料無料

当ネットショップ在庫切れ

◆Amazonで購入する→

送料無料の定期購読→

Fujisan.co.jpでもご購入できます

▲ ページの先頭へ戻る