月刊『住民と自治』2018年12月号

月刊「住民と自治」
2018年12月号

  • 特集:いのちのとりで裁判と生活保護法改定
  • 発行年月日:2018/11/15
  • 定価:¥580(税込)

目次

●特集●いのちのとりで裁判と生活保護法改定

  • 貧困を見えなくする社会保障改革 金子 充
  • いのちのとりで裁判を闘う 吉田雄大
  • インタビュー いのちのとりで裁判-原告に聞く 実践「青森方式」の取り組み- 神 覚・佐藤明夫 インタビュアー 村田隆史
  • 生活保護改革と自治体行政への影響 村田隆史
  • 書評 宮本憲一・白藤博行 編著『翁長知事の遺志を継ぐ 辺野古に基地はつくらせない』 宮平真弥
  • 旧優生保護法-戦後日本の隠された差別と闘う- 新里宏二
  • 「旧優生保護法」時代に行われていたことが問いかけるもの 結城俊哉
  • 能登産廃問題は終わっていない 須藤春夫
  • 狛江のハラスメントが残した課題 平井里美
  • 「茨城租税債権管理機構」の強権的な滞納処分を許さず 急がれる「滞納処分対策会議」 高橋 孝

●連載●

  • My My 公民館 最終回 ⑥日々の公民館の仕事から 中村亮彦
  • おんなのRun67 銭湯存続からまちのお茶の間づくりへ 山中雅子
  • @NEWS 公有水面埋立の承認撤回に対する国による審査請求 北見宏介
  • @NEWS 北海道大停電 ブラックアウトは人災 川原茂雄
  • 知らない☆知りたい憲法 第9回 憲法に基づく社会保障財源の再構築 伊藤周平
  • ス・ス・メ「議会改革」実践 第9回 長野県議会継続6回、そして不採択-民意を軽視していないか- 寺島 渉
  • だれのためのコンビニ 第3回 ブラック化するコンビニ・バイト 岩佐和幸
  • Jつうしん
  • 史跡さんぽ42
  • おいでよ33 上小阿仁村 小林悦次
  • 編集後記

月刊「住民と自治」 バックナンバー

月刊「住民と自治」2018年12月号
特集:いのちのとりで裁判と生活保護法改定

¥580(税込・送料無料

予約受付中(2018/11/15発売)

数量:  

※お支払い方法:クレジットカード・コンビニ

◆Amazonで購入する→

送料無料の定期購読→

Fujisan.co.jpでもご購入できます

▲ ページの先頭へ戻る