新型コロナウィルス対応のため、当面の間は火曜と金曜のみの発送となります。お支払いいただ時間によっては、次の発送日になることもありますでご了承ください。

岡田知弘著『地域づくりの経済学入門―地域内再投資力論[増補改訂版]』が『中小企業家 しんぶん』第1517号、2020年8月15日で紹介されました

『一人ひとりが輝き、自然環境と人間社会が持続的に維持できるような地域づくり』の取 り組みを理論づけ後押しする本書。

今回の増補改訂では、初版が発行された二〇〇五以来、一層進行して経済のグローバル化のもとで、国内においては格差と貧困が拡大し、また『自治体消滅』論を背景に『地方創生』政策が推し進められている状況などを踏まえて、現状分析と運動の進展が補足され、約百ページ増となっています。

あらためて増補改訂版を『地域の書店』に取り寄せて活用されることをおすすめします。

中小企業家 しんぶん

<書評対象となった書籍>

地域づくりの経済学入門 増補改訂版: 地域内再投資力論

「コロナショック」は病床や保健所削減の誤り、そして東京一極集中の危険性をはっきりと示した。これは住民の健康で豊かな生活を置き去りにした行財政政策の過ちだといえる。新自由主義的な構造改革による経済システムが脆弱性を示したということだ。いまあらたに、地域住民の自治による「地域内再投資力」=地域内で繰り返し再投資する力が求められている。つまり、人間の生活領域から経済を考えなければならない。

送料無料/クレジットカード・コンビニ払い可能

新型コロナウィルス対応のため、当面の間は火曜と金曜のみの発送となります。お支払いいただ時間によっては、次の発送日になることもありますでご了承ください。

数量: (在庫あり)

常備書店一覧