2018年01月17日
自治体問題研究所のTwitterを開始しました。

最新イベント情報

■ご参加受付中のイベント
7月13日・14日 第23回全国小さくても輝く自治体フォーラムin訓子府町
7月21日・22日・23日 第60回自治体学校in福岡

● 第60回自治体学校in福岡

  • 「憲法をくらしにいかす地方自治」をテーマに、「みんなが先生、みんなが生徒」となって学び合いましょう。
  • 2018年7月21日(土)・22日(日)・23日(月)
  • 福岡市民会館/西南学院大学

「自治体学校」は、自治体の議員や職員、学者・研究者、住民が全国から集い、地方自治の拡充や住民のくらし・生業の向上についての政策や経験を、学習・研究・交流しています。“みんなが先生、みんなが生徒”の楽しく学べる場です。

詳細・お申し込みについて

● 第23回全国小さくても輝く自治体フォーラムin訓子府町

  • 人口減少に負けない地域づくりを学び、交流しよう!
  • 2018年7月13日(金)・14日(土)
  • 訓子府町公民館

全国小さくても輝く自治体フォーラムの会は全国フォーラムを北海道訓子府町で開催。平田オリザ講演『新しい広場をつくる―机上の論理ではない文化による地方創生―』、地域経済振興、移住・定住、教育・子育て、文化・芸術のまちづくりをテーマに交流。

詳細・お申し込みについて

論文

所報(全国の研究所より)

2017.12.18

立憲主義の砦(とりで)~違憲審査制について

  • 広島自治体問題研究所
2017.12.18

太陽光発電所をめぐる環境問題と対策 ~問われる自治体のチェック能力~

  • 長野県住民と自治研究所
2017.12.15

福島原発事故被災地—南相馬視察報告避難指示解除でも20㍉Svでは住民は帰れない ~原発事故から5年9か月の南相馬市小高区~

  • 埼玉自治体問題研究所
2017.12.15

自治体の公共事業のあり方を問う〜西尾市方式PFIの考察〜

  • 東海自治体問題研究所
2017.12.15

「エコフロンティアかさま」の現状と諸問題

  • 茨城県自治体問題研究所
2017.12.15

あきる野市配架基準撤回までの経過と学習会レポート~公民館の「利用者」から「主権者」へ~

  • (NPO)多摩住民自治研究所
2016.12.13

なくてはならない―子どもの健やかな成長のために―子ども会の育成、充実に奮闘!!

  • 和歌山県地域・自治体問題研究所
2016.12.13

埼玉県滑川(なめがわ)町・「森の測定室」代表の主山しのぶさん

  • 埼玉自治体問題研究所
2016.10.26

住民自治投票でも「新庁舎建設ノー」の明確な判断が

  • 山梨地方自治研究所
2016.10.26

「線引きのない場所」―こども0円食堂(大阪市淀川区)

  • (一般社団)大阪自治体問題研究所
2016.09.06

庄原バイオマス共同事業問題を追い続けて

  • 広島自治体問題研究所
2016.09.06

わくわくするエネルギー=再生可能エネルギー100%の地域を目指し

  • (一般社団)京都自治体問題研究所
2016.08.17

国際芸術祭の経済波及効果〜主催者発表「丸のみ」で議論される大町市議会〜

  • 長野県住民と自治研究所
2016.08.17

千早川での小水力発電の可能性—千早赤阪

  • (一般社団)大阪自治体問題研究所
2016.08.17

「人と文化が交わるまちづくり」~写真文化首都ひがしかわの創造~

  • (NPO)北海道地域・自治体問題研究所
2016.07.07

タマの風vol.33 今、生きている場所

  • (NPO)多摩住民自治研究所
2016.07.07

名古屋城天守閣木造復元について 鉄筋コンクリート造り天守閣は‟市民の宝”

  • 東海自治体問題研究所
2016.07.07

原発に頼らない生活をめざして―家庭用太陽光発電の検証―

  • 滋賀自治体問題研究所
2016.02.06

市民と市職員が共に市政を考える

  • 岡山県自治体問題研究所
2016.02.06

日常生活環境に起因する健康ー本態性環境不耐症に対する理解を共しよう一

  • (NPO)くまもと地域自治体研究所
2016.02.06

つくば市の住民投票運動が示すもの

  • 茨城県自治体問題研究所
2016.02.04

滋賀県下の廃棄物問題

  • 滋賀自治体問題研究所
2016.01.18

リニア建設にともなう大規関開発の論点

  • 東海自治体問題研究所
2015.12.21

かわさき市民がつくった電気でお祭り─「おひさまフェス星空上映会inかわさき」開催の感想

  • 神奈川自治体問題研究所
2015.12.21

酒蔵は儲かるのか

  • 兵庫県自治体問題研究所

▲ ページの先頭へ戻る