土地開発公社が自治体を侵食する

土地開発公社が自治体を侵食する

土地開発公社が自治体を侵食する
土地開発公社の隠れたムダとヤミを暴く

  • 浅野詠子 (著)
  • 1,429円+税
  • 発行年月日:2009/4/30
  • ISBN-10:4880375322
  • ISBN-13:9784880375328
  • C-CODE:31
  • ページ数:ページ
  • 本のサイズ:A5ソフトカバー

書籍の内容

なぜか日本では、土地にはダーティーなイメージがつきまとう。県や市町村が土地を先買いさせる土地開発公社も、その例外ではない。議員や有力者との癒着によって、用途の不明な土地が高く買われ、金利負担や値下がりで差損が生じれば、それは、医療や福祉に回るはずの貴重な財源が流用されることを意味する。


目次

  1.  序  蝕まれる財政
  2. 第一章 市のリスクと住民の負担
  3. 第二章 背任
  4. 第三章 土地開発公社とは何か
  5. 第四章 財政健全化法と公社
  6. 第五章 地方都市の「駅前開発」を考える
  7. 第六章 外郭団体の情報公開
  8. 第七章 加速する解散

『土地開発公社が自治体を侵食する』

¥1,543(税込・送料無料

当ネットショップ在庫切れ

◆Amazonで購入する

◆書店で購入する
常備書店一覧

▲ ページの先頭へ戻る