平成合併を検証する─白山ろくの自治・産業・くらし

平成合併を検証する─白山ろくの自治・産業・くらし

平成合併を検証する─白山ろくの自治・産業・くらし
白山ろくの合併検証を通じて、農山村再生へのみちを考える

  • 横山 壽一,武田 公子,竹味 能成,市原 あかね,西村 茂,岡田 知弘,いしかわ自治体問題研究所(編)
  • 1,852円+税
  • 発行年月日:2015/08/10
  • ISBN-10:488037637X
  • ISBN-13:9784880376370
  • C-CODE:C0036
  • ページ数:185ページ
  • 本のサイズ:A5版 ソフトカバー

書籍の内容

「選択と集中」政策をキーワードに、国土計画の見直しや地方制度再編がすすむ。「平成の大合併」地域・白山ろくの検証を通じて、合併自治体と農山村地域の地域再生へのみちを考える。

目次

第1章 白山ろく地域調査の概要とその意義─横山 壽一

  • 1.調査の目的と経緯
  • 2.白山市の合併の経緯
  • 3.白山市合併検証の意義

第2章 合併前後の財政状況と行財政改革─武田 公子

  • 1.財政の変化
  • 2.役場の体制――支所再編と職員削減
  • 3.公共施設の再編
  • 4.合併による市民負担額等の状況(編)

第3章 白山ろく地域産業の現状と展望─竹味 能成

  • 1.産業構造
  • 2.農業
  • 3.建設業・製造業
  • 4.観光関連産業(編)

第4章 林野利用をめぐる白山ろくの現状と展望
――全国と石川県の木質燃料生産を含む林業関連動向をふまえて─市原あかね

  • 1.林業産出額の推移と薪炭等燃料生産の動向:全国と石川県
  • 2.白山ろくの林野利用の現状
  • 3.白山ろく林野利用の可能性

第5章 合併による行政と住民自治の変化 ――白山ろくの自治会長アンケート調査から―西村茂

  • 1.白山市とコミュニティー政策
  • 2.区長アンケートにみる合併と住民自治
  • 3.アンケートからみえる現状と課題

第6章 合併から一〇年の白山ろく――聞き取り調査から―武田 公子

  • 1.合併経緯と支所再編
  • 2.山ろく部の人口減少と人々の暮らし
  • 3.白山ろく活性化計画について
  • 4.施設統廃合と地元への移譲
  • 5.各地区での多様な取り組み

第7章 市町村内の周辺地域・中山間地への支援
――自治体が果たすべき役割─西村茂

  • 1.自治体内分権のための地域自治組織
  • 2.財政的・人的支援
  • 3.公共交通――住民の足の確保

第8章 「平成の大合併」の検証から見えてきたもの─岡田知弘

  • はじめに 「平成の大合併」検証の今日的意義
  • 1.「平成の大合併」の推進と帰結
  • 2.市町村合併と総務省による合併効果分析
  • 3.市町村合併で地域は活性化したか
  • 4.合併検証から得られた教訓と地方自治・地域社会のあるべき方向
    • っg

『平成合併を検証する─白山ろくの自治・産業・くらし』

¥2,000(税込・送料無料

在庫あり

数量:  

※お支払い方法:クレジットカード・コンビニ

◆書店で購入する
常備書店一覧

▲ ページの先頭へ戻る