税金は何のためにあるの

税金は何のためにあるの

税金は何のためにあるの
財政再建には消費税増税しか道はないのか 主権者として税金に関心をもとう

  • 鶴田 廣巳, 藤永 のぶよ, 楠 二三吉, 黒田 充, 大邊 誠一, 渡辺 清志, 桜田 照雄, 松本 修, 藤原喜代美(著)/鶴田 廣巳, 藤永 のぶよ編 (編)
  • 1,000円+税
  • 発行年月日:2019/05/20
  • ISBN-10:4880376949
  • ISBN-13:9784880376943
  • C-CODE:C0033
  • ページ数:108ページ
  • 本のサイズ:A5

書籍の内容

税の目的、仕組み、問題点、改革すべき方向をわかりやすく解説する。主権者の目でわが国の税制全体を問い直し、消費税増税ではない別の選択肢があることを明らかにする。

目次

はじめに─税金は何のためにあるの?

  • 税金って何?
  • 私たちはなぜ税金を納めるの?
  • 税金ははたして公平に課税されている?

1 所得税は今のままでいいの?

  • 私たちはなぜ所得税を納めるの?
  • 所得税の仕組みは? 「収入」と「所得」の違い
  • 経費と控除の違いは?
  • 今の所得税は公平なの? 人的控除と課税最低限
  • 所得税の負担はどうあるべき?
  • 所得税をどう変えればいいの? 政府の所得税政策の後退
  • 所得税の本来のあり方は? 総合累進課税
  • 総合累進課税とマイナンバーはどう関係しているの?
  • 「マナンバーで適正・公平な課税を実現」とは?

2 会社が法人税を納めるのはなぜ?

  • 会社に税負担を求める理由は?
  • もし法人税がなくなるとどうなる?
  • 法人税のあり方には2つの考え方がある
  • 課税対象となる法人所得とは?
  • 法人税率はどうなっている?
  • 会社に対する租税特別措置とは?
  • 赤字法人問題ってなに?
  • 法人税率をどうする
  • 租税特別措置どう改革する?

3 消費税は財政再建の切り札なの?

  • 消費税はどんな仕組みなの?
  • 消費税率の現状とゆくえ
  • 中小企業泣かせの消費税
  • 消費税は逆進的で不公平な税金
  • 税制改革には消費税率アップしかないの?

4 資産にたいする税金はどうすればいいの?

  • 相続税・贈与税の仕組み
  • 富裕な個人に対する新しい資産課税の提案
  • 内部留保課税の提案
  • 金融取引への課税

5 地方税を知っていますか?

  • 地方自治を支える地方税
  • 市町村の税とは?
  • 府県の税とは?
  • 地方分権と地方税財政のしくみ 地方分権改革で地方自治は前進した?
  • なぜ地方に財政自主権が必要なのか?
  • 三位一体改革によって地方税財政はどう変わった?
  • どう改革する 財源不足に悩む地方自治体

6 国外に逃げる税金はどうすればいい?

  • 国外に逃げる富裕層への税金 グローバル経済の時代が生み出したIT長者・金融長者
  • 暴露された秘密文書が示すもの
  • 多国籍企業のタックス・プランニングってなに?多国籍企業の巧妙な租税回避の戦略
  • 多国籍企業とタックス・ヘイブン

提言
新構想の税制改革で税の公平を実現し、十分な税収を確保できる

コラム

  • ふるさと納税の穴埋めは国庫金
  • 1月から導入された出国税
  • フランス・マクロン政権と黄色いベスト運動

おわりに 主権者として税金に関心を持ちましょう


『税金は何のためにあるの』

¥1,080(税込・送料無料

在庫あり

数量:  

※お支払い方法:クレジットカード・コンビニ

◆Amazonで購入する

◆書店で購入する
常備書店一覧

▲ ページの先頭へ戻る