財政健全化法は自治体を再建するか 事例でみる影響と課題

    書籍名 財政健全化法は自治体を再建するか 事例でみる影響と課題
    著者名等 森 裕之 (著), 平岡和久 (著), 初村尤而 (著)
    価格 ¥2,420(税込)
    発行年月日: 2008年8月1日
    ISBN-10 4880375160
    ISBN-13 9784880375168
    C-CODE 33
    本のサイズ A5ソフトカバー

書籍の内容

財政健全化法の影響を具体例から明らかに

自治体は、本来「地域の維持」と「財政健全化」の二兎を追わなければいけない。財政健全化法が自治体に与える影響を各事業や自治体の事例から明らかにする。

目次

  1. はじめに
  2. 第1章 財政健全化法と地方財政改革
  3. 第2章 上下水道に独立採算経営を求める財政健全化法
  4. 第3章 地域医療の崩壊をもたらす財政健全化法と公立病院改革ガイドライン
  5. 第4章 国保財政悪化スパイラルを助長する財政健全化法
  6. 第5章 公社・第三セクターが自治体財政に何をもたらしているか(第三セクター・造林公社・土地開発公社)
  7. 第6章 事例でみる財政健全化法下の自治体行財政運営(長野県王滝村・北海道赤平市・大阪大都市圏・大阪府)
  8. 終章  財政健全化法を超えて