橋下ポピュリズムと民主主義

橋下ポピュリズムと民主主義

橋下ポピュリズムと民主主義
民主主義の名のもとで進む教育、公務員労働組合、自治体民主主義への攻撃。民主主義とは?

  • 西谷 敏 (著), 小松 浩 (著), 榊原秀訓 (著), 市川須美子 (著), 白藤博行 (編著), 浦田一郎 (編著)
  • 1,400円+税
  • 発行年月日:2012/10/5
  • ISBN-10:4880375942
  • ISBN-13:9784880375946
  • C-CODE:C0031
  • ページ数:ページ
  • 本のサイズ:A5

書籍の内容

自治体民主主義、教育、公務員(労働組合)への攻撃が、民主主義の名のもとで行われている。「維新八策」は改憲論につながる内容をもつ。あらためて、民主主義とはなにかを問い直す。
民主主義法学の発展をめざす民主主義科学者協会法律部会が主催した学会プレシンポ「市民とともに大阪から民主主義のあり方を考える」の内容に新たな動きを加筆して出版。


目次

Ⅰディーセント・デモクラシーの事始め(白藤博行)
Ⅱ憲法が求める民主主義のあり方(小松 浩)
Ⅲ「自治体ポピュリズム」を超える自治体民主主義のあり方(榊原秀訓)
Ⅳ教育と自治体民主主義(市川須美子)
Ⅴ自治体民主主義と職員・労働組合(西谷 敏)
Ⅵ橋下市長の「民主主義」的改憲論(浦田一郎)


『橋下ポピュリズムと民主主義』

¥1,512(税込・送料無料

当ネットショップ在庫切れ

◆Amazonで購入する

◆書店で購入する
常備書店一覧

▲ ページの先頭へ戻る