月刊『住民と自治』2014年4月号

月刊「住民と自治」
2014年4月号

  • 特集I:東日本大震災から3年―岩手・宮城の人々が直面している現実と課題―
    特集II:いま、住民運動資料の保存は
  • 発行年月日:2014/03/11
  • 定価:¥514(税込)

目次

  • 東日本大震災3周年にあたって
     今こそ憲法に基づき、被災者に寄り添った震災復興を 岡田知弘
    • ●特集Ⅰ●東日本大震災から3年
      ―岩手・宮城の人々が直面している現実と課題―

    • 被災地の今――何が問題か?井上博夫
    • 岩手県漁民組合誕生の意義と課題佐藤照彦
    • 仙台市の宅地被害の復旧と残された課題
       宅地被害ネットワークの取り組み―緑ヶ丘四丁目被災者会から仙台市全域に 宮野賢一
    • あすと長町仮設住宅の取り組みと課題飯塚正広
      • ●特集Ⅱ●いま、住民運動資料の保存は

      • 市民活動記録保存の意義と課題高木恒一
      • 自治体文書館と市民運動資料辻川 敦
      • 公害被害者運動資料の保存と資料館の役割 林 美帆
      • 残そう、市民の記録を! つくろう、資料収集と活用の拠点を! 江頭晃子

        ●連載●

      • 連載 おんなのRun⑪
        笑顔と笑いのある社会めざして 武藤貴子
      • 連載講座 基本の「き」から学び合う地方自治
        第17回 憲法が基本であるということ池上洋通

      • @NEWS/Jつうしん/自治体学校アピール/ローカル・ネットワーク
        /東奔西走/編集後記
      • 表紙写真 大坂 健/イラスト 芝田英昭

    月刊「住民と自治」 バックナンバー

    月刊「住民と自治」2014年4月号
    特集I:東日本大震災から3年―岩手・宮城の人々が直面している現実と課題―
    特集II:いま、住民運動資料の保存は

    ¥514(税込・送料無料

    当ネットショップ在庫切れ

    ◆Amazonで購入する→

    送料無料の定期購読→

    Fujisan.co.jpでもご購入できます

    ▲ ページの先頭へ戻る