月刊『住民と自治』2019年12月号

月刊『住民と自治』
2019年12月号

  • 特集:大阪市廃止(大阪都)構想の幻想
  • ¥591(税込・送料無料
  • 発行年月日:2019/11/15

送料無料/クレジットカード・コンビニ払い可能

数量: (在庫あり)

常備書店一覧

目次

●特集● 大阪市廃止(大阪都)構想の幻想

  • 大阪市が廃止になったら財政はどうなるか 森 裕之
  • みんなで、「大阪市廃止構想」と呼ぼう!─維新の「組織されたポピュリズム」への対処─ 村上 弘
  • 大阪市の地域産業政策の発展に向けて 本多哲夫
  • 大阪維新による再度の大阪市つぶしに抗して 山中智子
  • 東京都区制度の現状と課題から何を汲み取るか─大阪都構想による住民自治の後退─ 川上 哲
  • 直言 今秋の台風被害に思う 岡田知弘
  • 進むマイナンバーの利用拡大とプロファイリング 黑田 充
  • 東日本大震災 被災地自治体の今─福島訪問調査から見えてくるもの─ 千葉悦子
  • 指定管理者制度 2018年導入状況等調査結果の概要と制度運用の到達点、課題 角田英昭

●連載●

  • おんなのRun78 役者と布絵との共演─地域にはいろいろな人がいると実感できるきっかけを!─ 渋沢やこ
  • @NEWS 横浜市のカジノ誘致の動きに対して市民が立ち上がる 菅野隆雄
  • 子どもの未来図 第9回 格差・貧困と学力─学力の格差が表面化する転換期を考える─ 浅井春夫
  • 最終回 行こう Zoo-Zoo-Zoo 第6回 動物園のこれから 森角興起
  • おいでよ45 甲良町 野瀬喜久男
  • Jつうしん
  • 史跡さんぽ54
  • 編集後記

送料無料/クレジットカード・コンビニ払い可能

数量: (在庫あり)

常備書店一覧

月刊『住民と自治』 バックナンバー