都市格と文化 大阪から全国へ

    書籍名 都市格と文化 大阪から全国へ
    著者名等 木津川計 (著)
    価格 ¥1,980(税込)
    発行年月日: 2008年7月30日
    ISBN-10 4880375128
    ISBN-13 9784880375120
    C-CODE 31
    本のサイズ B6

書籍の内容

上方文化に心を砕く著者が語る「都市格」

世の中、“格”ばやりだが、人間に格があるように都市にも格が備わっているはずだ。それを「都市格」と呼ぶなら、人格者のように、高い都市格も目指すべき目標ではないか。

著者は、大阪を代表する文化人として、下がる一方の大阪の都市格を取り戻すにはどうしたらいいのかを提案する。あなたの住む都市の格を引き上げるにはどうしたらいいか?

目次

  1. 第1章 大阪の都市格はなぜ転落したのか
  2. 第2章 かつて大阪は含羞都市であった
  3. 第3章 都市格とは何か
  4. 第4章 橋下府政下の大阪-どこまで文化は切り詰められるのか
  5. 第5章 大阪の変貌と伝統芸能が困難になった時代-鉄(経済)の論理が絹(文化)の論理を圧倒する
  6. 第6章 落語と漫才の時代考-何が落語人気を高めるのか
  7. 第7章 団塊の世代の文化と生活-自分の人生を生きよう
  8. 第8章 文化のチカラに恃むべし-大阪を魅力の都市にするために
  9. 終章  横山ノック・橋下徹知事への直言-首長の資質と条件