新版 実践 はじめての社会調査 テーマ選びから報告まで

新版 実践 はじめての社会調査 テーマ選びから報告まで

新版 実践 はじめての社会調査 テーマ選びから報告まで
「地域を知る」手だてとしての社会調査の手法をわかりやすく!

  • 白谷秀一 (著), 内田龍史 (著), 朴相権 (著)
  • 1,905円+税
  • 発行年月日:2009/5/15
  • ISBN-10:4880375349
  • ISBN-13:9784880375342
  • C-CODE:36
  • ページ数:ページ
  • 本のサイズ:A5ソフトカバー

書籍の内容

7刷を数えた前著から7年。
テープレコーダーはICレコーダーに、パソコンの集計ソフトは新しくなった。そうした技術の変化に加え、さらに現役高校生でも実際に取りかかれるよう表現に手を加えた。
高校・大学や市民の調査にも役立つテキスト!


目次

第1部 社会調査への招待
  • 社会調査を行う前に
  • 社会調査の内容
  • 高校生・大学生・市民の調査内容と方法
  • 社会調査への招待

第2部 社会調査の実践
  • 調査をイメージする
  • 基礎資料を集める
  • 発想を深める会議の持ち方
  • テーマの決定
  • 仮説はどうつくるか
  • 観察調査
  • 聞き取り調査
  • 調査票調査
  • パソコンを使った集計処理
  • データの予備的分析
  • まとめ方
  • 発表の仕方
  • 報告書や論文の活用
  • 調査における実践的技法・工夫

『新版 実践 はじめての社会調査 テーマ選びから報告まで』

¥2,057(税込・送料無料

残り3点

数量:  

※お支払い方法:クレジットカード・コンビニ

◆Amazonで購入する

◆書店で購入する
常備書店一覧

▲ ページの先頭へ戻る