食品の安全最前線―食料輸入大国ニッポンで

    書籍名 食品の安全最前線―食料輸入大国ニッポンで
    著者名等 石黒昌孝 (著)
    価格 ¥1,540(税込)
    発行年月日: 2010年3月5日
    ISBN-10 4880375489
    ISBN-13 9784880375489
    C-CODE C0036
    本のサイズ A5ソフトカバー

書籍の内容

中国産冷凍ホウレン草の農薬違反を摘発した著者が、データで語る輸入食品の残留農薬などの危険性。

「冷凍食品には残留農薬の基準がない」―これが中国産冷凍ホウレン草事件の真相でした。小麦粉やパン、ゴボウ、枝豆やブロッコリーといった輸入食品に残る農薬をデータで示し、その危険性を訴えます。
遺伝子組み換え大豆やコンビニのおにぎり、ベビーフードといった身近な食品にひそむ農薬を取り上げながら、食品の安全性と同時に食料自給率の向上を訴えます。

目次

  1. はじめに―中国産冷凍ホウレン草事件から
  2. 第1章 輸入食品の恐さ
  3. 第2章 分析作業でわかった輸入食品のここが危ない
  4. 第3章 分析センターが国と国と世論を変えた
  5. 第4章 食料主権の回復に向かって
  6. 第5章 分析センターのこれから
  7. あとがき/資料