集落再生と日本の未来─持続できる地域づくり

    書籍名 集落再生と日本の未来─持続できる地域づくり
    著者名等 中嶋 信 (編著)
    価格 ¥1,980(税込)
    発行年月日: 2010年2月25日
    ISBN-10 4880375497
    ISBN-13 9784880375496
    C-CODE C0031
    本のサイズ A5

書籍の内容

住民の共同的な取り組みと、行政支援・域外との連携による集落再生

集落には二つの役割がある。一つは、道路や水路など生産の共同管理。もう一つは、暮らしのネットワーク機能だ。
そこに生きる「住民自治」の基盤を大切にしつつ、行政の支援や域外との連携などが補完されるならば、集落再生は可能だ。実践が示す集落再生の知恵を紹介する。

目次

  • 集落間連携で中山間地農業を守る(上越市清里区櫛池地区)
  • 「私と家族の将来像」調査から集落計画づくり(長野県阿智村)
  • 林業を通して見える地域再生(四万十市)
  • 活気を取り戻す漁業集落(徳島県美波町)
  • よそ者がイキイキ、移住希望者の行列ができる(京都・美山町)
  • 集落再生の論理と運動