「自治体消滅」論を超えて

    『「自治体消滅」論を超えて』表紙画像
    書籍名 「自治体消滅」論を超えて
    著者名等 岡田知弘(著)
    価格 ¥1,019(税込)
    発行年月日: 2014年12月20日
    ISBN-10 4880376280
    ISBN-13 9784880376288
    C-CODE
    ページ数 92ページ
    本のサイズ A5

書籍の内容

「自治体消滅」論の意図を読み説く

「自治体消滅」論を通じて政府がめざしている国づくりの意図を整理し、持続可能な地域を創造している中山間地域と自治体の役割を語る。

目次

★Ⅰ 「地方創生」と道州制
. 安倍首相がめざす国のかたち:「戦争ができる普通の国」
. 「世界で一番ビジネスのしやすい環境をつくる」構造改革
. 府県を廃止する道州制案
. 道州制推進基本法をめぐる情勢
. 人口減少社会の地方自治制度論―第30 次地方制度調査会答申と地方自治法改正―

★Ⅱ 日本創成会議・増田レポートの「自治体消滅」論とその活用のされ方
. 日本創成会議
. 安倍政権の基本政策・成長戦略づくりに活用される増田レポート

★Ⅲ 増田レポートの何が問題か
. 「自治体消滅」シミュレーションの虚構
. 「小さくても輝く自治体」からの実践的批判
. 人口減少の本当の原因は何か

★Ⅳ 安倍内閣の「地方創生」に展望はあるか
. なぜ、いま「地方創生」なのか
. 地方創生(まち・ひと・しごと創生)政策の柱
. 「まち・ひと・しごと創生法案」の要綱
. 実施法としての地域再生法一部改正案
. 石破地方創生担当大臣を中心とした「改革」の動き
. 安倍流「地方創生」の根本矛盾

★Ⅴ 地域を「活性化する」「豊かにする」とは
. 「市町村合併で地域活性化」論を改めて検証
. 「地域が豊かになる」とは住民ひとり一人の生活が維持され向上すること

★Ⅵ グローバル競争に左右されない個性あふれる地域経済・社会の再構築と自治体の役割
. 地域内再投資力を高める具体的手だて
. 大規模自治体・広域自治体での地域自治組織を基礎にした住民自治