どうする自治体の人事評価制度─公正、公開、納得への提言

    書籍名 どうする自治体の人事評価制度─公正、公開、納得への提言
    著者名等 黒田兼一,小越洋之助,榊原秀訓(著)
    価格 ¥1,324(税込)
    発行年月日: 2015年6月10日
    ISBN-10 4880376353
    ISBN-13 9784880376356
    C-CODE 0036
    ページ数 117ページ
    本のサイズ A5版

書籍の内容

住民全体の奉仕者にふさわしい人事評価制度が求められる

2014年に地公法が「改正」され、2016年から全国の自治体で人事評価制度導入が義務付けられます。いま総務省主導で進められている人事評価制度には根本的な問題があり、任命権者が管理運営権をふりかざし、一方的に制度化をはかることなどは、労働意欲を奪い、住民全体の奉仕者としての自治体職員の基本的性格をゆがめることにもなりかねません。全面的に公開され、評価される側も納得できる人事評価制度へ向けた取り組みが求められています。

目次

はしがき
第1章 なぜ地公法の「改正」か
第2章 人事評価とは何か
第3章 人事評価制度と地方公務員の給与
第4章 「改正」地方公務員法と人事評価制度
あとがき