2015秋から 大阪の都市政策を問う

    書籍名 2015秋から 大阪の都市政策を問う
    著者名等 宮本憲一,冨田宏治,梶哲教,森裕之,髙山新,桜田照雄,中山徹(著)
    価格 ¥1,019(税込)
    発行年月日: 2015年9月15日
    ISBN-10 488037640X
    ISBN-13 9784880376400
    C-CODE C0036
    ページ数 92ページ
    本のサイズ A5版 ソフトカバー

書籍の内容

住民投票後における大都市・大阪の都市政策

住民投票結果の意味すること、住民投票後に始まった「大阪戦略調整会議」の動きを分析し、これからの大阪の都市政策を提案する。gt

目次

序章 大阪の都市政策を考える ─国際的歴史的な教訓から─宮本憲一

  • 1.大都市をどう再生させたか―ニューヨーク市の財政危機と住民参加による再生
  • 2.戦後大阪政策の検討
  • 3.維持可能な内発的発展―都市格のある街を

第1 章 住民投票から見えたこと─冨田宏治

  • 1.賛成票をどう見るか
  • 2.反対票をどう見るか
  • 3.浮き彫りになった対抗軸
  • 4.特殊大阪的現象か
  • 5.大阪のこれからを展望して

第2 章 大阪戦略調整会議は「二重行政」解消の役に立つか─梶 哲教

  • 1.大阪戦略調整会議(大阪会議)の概要
  • 2.課題としての「二重行政」解消とは
  • 3.指定都市都道府県調整会議と大阪会議

第3 章 都市内分権・市民参加と総合区─森 裕之

  • 1.大都市における市民参加
  • 2.総合区
  • 3.大都市における都市内分権の先進例─ニューヨーク市のコミュニティ委員会
  • 4.充実した都市内自治のために

第4 章 大阪府財政の現状と今後の方向性─髙山 新

  • 1.これまでの財政改革
  • 2.財政改革の帰結
  • 3.これまでの財政再建策の検討
  • 4.市町村との協働と財政の効率性

第5 章 カジノで大阪経済は再生できるか─桜田照雄

  • 1.橋下市長・松井知事の大阪経済再生プラン
  • 2.飽和する商業施設
  • 3.カジノは儲かるビジネスなのか
  • 4.社会的費用を考慮した大阪経済再生プランを

第6 章 大阪都構想後の課題、一点共闘から新たな自治体建設へ─中山 徹

  • 1.大阪都構想とは何であったのか
  • 2.民主主義が問われた住民投票
  • 3.憲法改正と連動した大阪都構想
  • 4.一点共闘を持続的な共同に発展させよう
  • 5.新たな自治体の具体的な政策