道州制で府県が消える

道州制で府県が消える

道州制で府県が消える
都道府県を廃止して導入することが検討されている道州制の仕組みと問題点を分かりやすく解説

  • 角田英昭 (著), 村上 博 (著), 平岡和久 (著)
  • 1,500円+税
  • 発行年月日:2013/8/10
  • ISBN-10:4880376086
  • ISBN-13:9784880376080
  • C-CODE:31
  • ページ数:ページ
  • 本のサイズ:A5

書籍の内容

都道府県を廃止して導入することが検討されている道州制。そもそも道州制とは何か。定着している都道府県を廃止することの意味は何か。国の省庁や公務員制度、自治体の姿をどう変えることになるのか。国の資産や債務、地方交付税など税財政制度はどうなるのか。準備されている「道州制推進基本法案」にそいながら、こうした疑問を分かりやすく解説する。


目次

Ⅰ「国のかたちの改革」と道州制 
Ⅰ-1統治機構改革、地方分権改革の総仕上げとしての道州制:村上博、
Ⅰ-2道州制・アベノミクス・地方交付税廃止の行き着く先:平岡和久
ⅡQ&A道州制とはなにか:角田英昭・平岡和久 Q&Aで解説(道州制とは/都道府県、市町村はどうなるか/国の役割、中央省庁はどうなるか/道州制基本法案とは/職員の身分(移管)・公務員制度はどうなるか/道州制下の税財政制度はどうなるか/広域自治体としての都道府県が果たす役割は/導入を許さないための課題は他)
資料:道州制基本法案(骨子案)

『道州制で府県が消える』

¥1,620(税込・送料無料

当ネットショップ在庫切れ

◆Amazonで購入する

◆書店で購入する
常備書店一覧

▲ ページの先頭へ戻る