イベント情報

2019年5月20日(月)・21日(火)

第47回 市町村議会議員研修会in東京

  • 地方自治の潮流を見すえ、展望をひらく政策立案にむけて課題を整理
  • 駿河台記念館(中央大学)

最新の地方自治の動向をつかみ政策課題をしっかり見すえていただける研修会として、リピーターのご参加が増え、ご好評をいただいております。『自治体戦略2040構想』をはじめ、政府機関でいままさに議論されている地方自治制度再編(「プラットフォーム型自治体」「地域運営組織」「立地適正化計画」など)のなかみを知ったうえで、それぞれの自治体のあるべき将来の姿を再考し、課題を整理します。議員活動の基礎知識としてぜひ押さえていただきたいテーマです。 2日目の選科は、3つのテーマ「公共サービスの民営化・広域化」・「地域経済・地域産業政策」・「子ども子育て制度・幼保無償化」を取り上げ、制度改革の渦中にある重要課題を事例を交えながら、掘り下げて学ぶことで、政策立案力に更にみがきをかけます。都道府県議会議員のみな様のご参加もお待ちしております。

2019年1月28日(月)・29日(火)

第46回 市町村議会議員研修会in静岡

  • これからの自治体行財政をみすえ、「政策立案力」にみがきをかけます
  • 静岡商工会議所静岡事務所会館/レイアップ御幸町ビル「CSA会議室」

最新の政策課題を「じっくり学べる場」として毎回ご好評をいただいております。初日は、予算議会を前に、2019年度政府予算の特徴をおさえ、地方財政の課題を整理します。続いてトピックとして今後の自治体政策を考えるうえで重要となる総務省「自治体戦略2040構想」をいち早く俯瞰します。2日目の選科は、3つのテーマ「国保・地域医療」・「減災まちづくり」・「子ども子育て」からお選びいただき、制度改革の渦中にある重要課題を掘り下げ学ぶことで、政策立案力にみがきをかけます。都道府県議会議員のみな様のご参加もお待ちしております。

2019年2月2日(土)・3日(日)

第42回 自治体政策セミナーin東京

  • 2019年、地方自治をめぐる運動の焦点――「2040構想」とその対抗軸を探る
  • 貸会議室・内海「東京学院ビル」(東京都)

社会保障の改悪がつづくもと、総務省は今後も人口減少が進むことを前提に、本来、住民福祉の向上をはかるべき自治体の役割を全面的に改変し、自治体のこれからの姿を決定づけようとする「自治体戦略2040構想」を打ち出しました。そこに私たちの未来はあるのでしょうか? 住民誰もが安心して生活しつづけられる地域をつくるために、自治体は今、何をなすべきなのでしょうか――2つの講演と参加者のみなさんの討論で明らかにします。

2018年11月12日(月)・13日(火)

第45回 市町村議会議員研修会 in長野

  • 12月議会を前に、「政策立案力」を磨きます。
  • JA長野県ビル

最新の政策課題を「じっくり学べる場」として毎回ご好評をいただいています。

今回のテーマは「自治体の少子化対策」・「災害への備え」・「自治体アウトソーシングと水道」・「高齢者医療福祉」です。いずれも今期議会の論点であり喫緊の課題となっています。そして1日目は、「記念講演」に加えて「特別講演」(長野県飯綱町の議会改革の実践)を企画しました。また2日目の「選科」を増設し、研修内容を拡充しました。

直面する課題やご担当に合った選科をお選びいただき、政策立案にお役立てください。皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

2018年7月13日(金)・14日(土)

第23回全国小さくても輝く自治体フォーラムin訓子府町

  • 人口減少に負けない地域づくりを学び、交流しよう!
  • 訓子府町公民館

全国小さくても輝く自治体フォーラムの会は全国フォーラムを北海道訓子府町で開催。平田オリザ講演『新しい広場をつくる―机上の論理ではない文化による地方創生―』、地域経済振興、移住・定住、教育・子育て、文化・芸術のまちづくりをテーマに交流。