21世紀を地方自治の時代に!

イベント

2022年10月27日(木)・11月4日(金)・7日(月)

  • 不透明なこれからに対応するための、「ヒント」をつかむ3つの講義
  • Zoom(オンライン)

第1講義では、コロナに関連する大規模な財政出動により、国の締め付けが強まるなか、今年度の決算のチェックポイントと、令和5年度の概算要求がでそろったところで、来年度予算のあり方を考えます。第2講義は、やはり今、コロナ禍によって、国や地方自治体がだれのためにあるのかが、鋭く問われています。そのなかで、政府は「自治体戦略2040構想」やデジタル化といった地方自治体を改変する政策を展開しています。こうした動向を捉えて、憲法と地方自治法の理念に基づいて、主権者の目線で自治体のあり方を考えます。第3講義は、フランス在住の研究者が、フランスの「届ける福祉」の実際を紹介します。「親をすることへの支援」という考え方に立った子育て支援制度を中心に、フランス福祉の実情を伝えます。併せて、子どもたちの成長に合わせた「文化プログラム」を紹介します。

イベント

2022年10月1日(土)・3日(月)

  • 今後の議会論戦の参考となる必聴の2講義!
  • Zoom(オンライン)

多数の地方自治体にとって喫緊の課題と呼べる再生可能エネルギーの開発により及ぼされる環境問題、そして公共施設の再編政策と財政誘導で進む学校統廃合及び実質的な統廃合である小中一貫校導入によって起こった課題、このふたつの事柄に関して各地の事例などを取り上げながら対応策を提示します。

イベント

2022年10月27日(木)・11月4日(金)・7日(月)

  • 不透明なこれからに対応するための、「ヒント」をつかむ3つの講義
  • Zoom(オンライン)

第1講義では、コロナに関連する大規模な財政出動により、国の締め付けが強まるなか、今年度の決算のチェックポイントと、令和5年度の概算要求がでそろったところで、来年度予算のあり方を考えます。第2講義は、やはり今、コロナ禍によって、国や地方自治体がだれのためにあるのかが、鋭く問われています。そのなかで、政府は「自治体戦略2040構想」やデジタル化といった地方自治体を改変する政策を展開しています。こうした動向を捉えて、憲法と地方自治法の理念に基づいて、主権者の目線で自治体のあり方を考えます。第3講義は、フランス在住の研究者が、フランスの「届ける福祉」の実際を紹介します。「親をすることへの支援」という考え方に立った子育て支援制度を中心に、フランス福祉の実情を伝えます。併せて、子どもたちの成長に合わせた「文化プログラム」を紹介します。

イベント

2022年10月1日(土)・3日(月)

  • 今後の議会論戦の参考となる必聴の2講義!
  • Zoom(オンライン)

多数の地方自治体にとって喫緊の課題と呼べる再生可能エネルギーの開発により及ぼされる環境問題、そして公共施設の再編政策と財政誘導で進む学校統廃合及び実質的な統廃合である小中一貫校導入によって起こった課題、このふたつの事柄に関して各地の事例などを取り上げながら対応策を提示します。