月刊「住民と自治」

月刊「住民と自治」 バックナンバー


月間「住民と自治」2017年11月号

月刊「住民と自治」最新号
2017年11月号

  • 特集:学校統廃合/学校リストラで変わる地域の未来
  • 発行年月日:2017/10/15
  • 定価:¥580(税込)

目次

●特集● 学校統廃合/学校リストラで変わる地域の未来

    地域コミュニティーを破壊する学校リストラの検証 山本由美

    小学校統廃合の地域生活にもたらす問題 中林 浩

    財政から見た「地方創生」で加速化する学校統廃合 石山雄貴

    子どもが歩いて通える学校を守った
    ─鴻巣市における学校統廃合反対の取り組み─ 小滝勝弥

    改正地方自治法のポイントと問題点 大田直史

    原子力安全協定の法的性質と自治体の役割 石崎誠也

    世界遺産・原爆ドーム近くで料亭が営業 ─河川占用許可の取消訴訟─ 田村和之

    ニュースを読み解く
    自治体で取り組む子ども医療費無料化は過剰受診を招くか? 田中きよむ

    書評 白藤博行 著『地方自治法への招待』 藤枝律子

●連載●

    おんなのRun54 子ども食堂は地域の居場所づくり 杉崎伊津子

    @NEWS 関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典とは 関原正裕

    まちの財政を身近なものに! 第8回 財政収支と財政調整基金 初村尤而

    いのちと健康を守るメンタルヘルス対策 第5回 労働精神科外来の役割 天笠 崇

    まめの木 再開発ってなんだ⑤ 企業主権の都市計画か 遠藤哲人

    Jつうしん

    史跡さんぽ29

    おいでよ21 神流町


北海道から九州まで34を数える、独自の地域レベルの研究所ネットワーク(会員1万人)を持つ、1963年設立の自治体問題研究所編集。

地方分権改革・道州制、地方税財政改革、公共サービス改革など地方自治分野のほか、福祉やまちづくりなど地域・自治体にかかわる諸分野の制度解説・先進事例を、タイムリーに分かりやすく紹介します。

また、住民・自治体職員・地方議員・研究者の共同による、地域の課題解決に取り組む「まち研」や、わがまちの市町村財政分析活動を取り上げ、全国的な誌上交流の場ともなっています。

地域活動・政策づくりに取り組む皆さんをサポートする地方自治の総合誌です。

税込み:580before-tax-price:537

月間「住民と自治」2017年11月号
特集:学校統廃合/学校リストラで変わる地域の未来

¥580(税込・送料無料

在庫あり

数量:  

※お支払い方法:クレジットカード・コンビニ

◆Amazonで購入する→

送料無料の定期購読→

Fujisan.co.jpでもご購入できます

▲ ページの先頭へ戻る